Button

豆知識:くるみボタンの種類01

くるみボタン屋のMiSuZuYaです。

くるみボタンといっても形は一つではなく、色々な形があるんです。
これから少しずつですが、紹介していきたいと思います。

まずは、ここから紹介しないと始まらない、ベーシックな3種類から。

 

向かって左から、、、

・平じゃないけど「平(ひら)クルミ

・本当に平らな「フラットクルミ

・番背が高いのに「ハーフトップ

 

なかなかややこしいので、簡単に説明を、、、(横からの画像が判りやすいと思います)

まずは「平くるみ

一番ポピュラーな形です。
まだフラットクルミのない時に、山高(背の高い)ボタンに対して、平だったので「平クルミ」となったらしいです。

足に注目して頂きたいのですが、このような針金形状の足の他にもトンネル足(この説明は、後日に)、
樹脂足などがあります。
これくらい頭が丸みのある、くるみボタンを平くるみと呼びます。

 

次に「フラットクルミ

「平クルミ」のあとに出来たボタンですが、真の平らなボタンなので「フラットクルミ」となったらし
いです。

 

 

最後に「ハーフトップ

最初にあった山高くるみボタンの名前が「トップクルミ」。その半分の高さだったので「ハーフトップ」となりました。

 

以上、簡単な説明でした。

 

諸説あると思いますが、私が知る由来は以上です。

また、別の回に平くるみについては、詳しく書きたいと思います。
それでは、また次回に、、、